冷たいそうめんかぼちゃのスープ

先日おじゃました奈良のえみちゃんちから、採れたてのそうめんかぼちゃが届きました!

えみちゃんちのそうめんかぼちゃはお見事!の一言。さっそく半分に切って、種取って茹でてみました。

どこがそうめんになるの?って思うでしょ?これ、実の部分がすごい繊維でできていて、生だとわかんないんだけど、茹でると「おおおおおおおおーーーーーーーーっっっ!」ってなくらいそうめん状の繊維が出現します。

それをほじほじすると(適当な表現がみつからない…)左の写真のうしろのようなモノになります。すごいねー!

 

【冷たいそうめんかぼちゃのスープ】

 

■材料(1人分)
そうめんかぼちゃ…ひとつかみ
めんつゆ…適量
水…適量
七味…適量

 

■作り方
1:そうめんかぼちゃは茹でて水洗いしながら繊維をほぐし、ざるで水気を切る。

2:器にめんつゆを入れ、水を足して飲めるくらいの濃さにする。

3:そうめんかぼちゃを入れ、七味をふりかける。

 
スープじゃないじゃん!って言わないでね。これがれっきとした冷製野菜スープ。なんと言っても七味がポイント。

この黒&黄色い七味は京都の祇園七味で、「黄色は福を招く色として、江戸時代に赤唐辛子を使わない黄金の七味が粋人を釘付けにしたそうです」と書いてありました。

そうめんかぼちゃも黄色だし、これでシアワセになれるかも。(いえ、じゅーーーぶんシアワセです)

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website