出版記念親子スープ教室2@米子でしたー!

もう1週間前のお話で恐縮ですが、鳥取県西部にある米子市でも出版記念の親子スープ教室を開催させていただきました。今回は『猛者エビのビスク』。猛者エビって知ってます!?地元の人以外はご存知ないかもですが、めちゃめちゃ甘くておいしい山陰のエビです。

Continue reading

著書 一覧

子どもと楽しむ季節のスープ〜あついスープはあついうちに、つめたいスープはつめたいうちに〜』 (今井出版)

10冊目の本は、子どもたちに伝えたいスープレシピ集になりました。ずっとずっとやりたかった事で、「これは遺言書」と公言しています。これをもとに日本でのスープ教室を再開し、教科書代わりになってくれています。スープ作りはもちろんですが、スタイリングからグラフィックデザインも自分自身でやりました。私の宝物です。


あったかおいしいスープごはん』(ポプラ社)

この本を書いてからちょっとしたスープごはんブームがあり、TV、ラジオ、新聞、雑誌などで多くの取材をいただいて、テレ朝さん以外のすべての局におじゃましました。でも一番嬉しかったのは毎日聴いていたJ-WAVEに何度か呼んでいただいたことかなー。お隣のテレ朝さんを横目に見ながら。笑


ひんやりヘルシー 冷たいスープ』(日東書院)

丸ごと一冊冷たいスープの企画書をいただいた時は、”まじで?”と思いましたが、これがまたとっても楽しい制作&撮影となりました。スタイリストさんがとってもガーリーでキュートなスタイリングをしてくださるので、本人とかけ離れててすみませんと、心の中で何度も思ったのでした。


東條真千子、神戸「いかりスーパーマーケット」でおいしい旅をする』(ユーメイド)

大、大、大好きな”いかりスーパーマーケット”の、大、大、大好きな食材を取材させていただき、スープ以外のレシピも作らせていただきました。尊敬する行光会長(当時社長)と対談もさせていただいて、私の中ではとてもミラクルな一冊です。


絵本の中のおいしいスープ』(インフォレスト)

こう見えて(どう見えて?)子供の頃から絵本が大好きで、それは今もまったく変わりません。私の好きな絵本を紹介しつつ、絵本を読みながら思いついた創作スープレシピを掲載しています。当時ちびっこだったうちの娘とそのお友達が大集合してにぎやかく撮影した本です。


絵本の中の幸せスープレシピ』(辰巳出版)

この本の前に作った『絵本の中のおいしいスープ』が非常に好評だったとのことで、続編的に作ったちょっと大きいサイズの本です。”チーム東條”と名付けた子供達との撮影は本当に楽しく、当時の可愛い姿をこうして本に残せたことに幸せを感じます。


野菜どっさり!具だくさんスープ』(河出書房新社)

私がいつも自宅で作る簡単チキンブイヨンや、野菜の皮やヘタを活用した裏技などを表紙のすぐ後に掲載しました。当時やっていたお店の名前が入っていますが、めちゃめちゃ我が家の家庭実用書です。


おうちでつくる幸せスープ』(インフォレスト)

出版社の方からお声掛けいただいて一番最初に作った本です。当時お店でお出ししていたスープのレシピを家庭用に直して掲載したものが一部ありますが、多くがオリジナルでとても大変だったことを覚えています。でも出来上がったときは嬉しくて嬉しくて、その嬉しさは一生忘れることはありません。


おうちでつくる幸せスープ2』(インフォレスト)

最初に作った本が好評で、あっという間に依頼が来てあっというまに出来上がった続編。当時初めて訪れたイタリアのマテーラという田舎町で作ったスープや、教えていただいた手作りパスタの写真、コラムなども掲載させていただきました。この本をイタリアに送ったらとても喜んでくださって、もっと送って!と言われてたくさん送ることになりました。読めないと思うんだけど。。。


スープのカンタン教科書』(幻冬舎メディアコンサルティング)

ミネストローネ、コーンスープ、クラムチャウダー…などの定番スープはどうやって作るのか?しかもカンタンに。という質問をめちゃめちゃよくされたので、それでは、ということで企画した本。改めて作ってみると、私自身頭の中がもとてもすっきり整理されたりしたのでした。。。