雨の日の、ごぼうと白身魚のポタージュ @マギマギの赤い傘

マギマギの赤い傘

さく・え 武内祐人
出版社・新風舎

 

この『マギマギの赤い傘』はイラストだけでお話がありません。だからよけいに、マギマギの雨の日の気持ちとか、思いついたこととか、いろんなことを想像して、気持はすっかり雨降りのマギマギの世界。

マギマギは雨の日はお家で静かに過すのですが、この日は傘を作ろうと思い立ったよう。カワイイ赤い傘ができたら雨が…。というお話。

絵本のいいところは、とにかく「やさしい気持ちになれる」ところ。言わなきゃわからないコトもあるけど、言わなくてもわかることもたくさんあって、その感性はとてもやさしくて、尊い気がする。

ちなみに私は雨降りが大好きで、マギマギみたいに、お家で窓の外を見ながらスープを飲んだり、本を読んだりして過せたら最高なんだけど、実際は、「洗濯物が〜」とか言いながらパタパタしてる感じかな。いかんなー。

とゆーわけで、マギマギが食べてる黄色いスープを想像して、「雨の日の、ごぼうと白身魚のポタージュ」を。

 

【雨の日の、ごぼうと白身魚のポタージュ】

 

■材料(2人分)
ごぼう・・・・・50g(15cmくらい)
白身魚・・・・・60g(タラの切身2切れくらい)
にんじん・・・・・1/4本
玉ねぎ・・・・・1/4個
にんにく・・・・・1/2かけ
オリーブオイル・・・・・小さじ1
サフラン・・・・・ひとつまみ
チキンブイヨン・・・・・200cc
牛乳・・・・・100cc
塩、こしょう・・・・・少々

 

■作り方

1:ごぼうはたわしで洗って薄い輪切りにし、水にさらす。にんじん、玉ねぎ、にんにくもすべて薄切り、白身魚は骨と皮をはずして一口大に切る。

2:ごぼうを酢(分量外)少々を入れたお湯で3分ほど下茹でし、ざるにあげておく。

3:鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら野菜を入れて炒め、しんなりしてきたら白身魚を入れてぽろぽろになるまで炒める。

4:チキンブイヨンを入れ、5分程度煮込む。

5:粗熱を取り、30秒程度ミキサーにかけ、鍋に戻して弱火で牛乳を加え、塩、こしょうで味をととのえる。

 

※ごぼうや魚のつぶつぶ感が残るくらいがおいしーと思います!

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website