はやとうりのサラダ

先日奈良のえみちゃんちで収穫した「はやとうり」、はじめて見て、はじめて料理をすることになりました。さぁどーしたもんかと思いましたが、まず素材を理解しなきゃいけませんから、生で一口。

 

…お!なんてミズミズしいのっ!そりゃー畑から採れたてですからね。

 

で、水分が多くてほんのり甘くて、すごくうりくさい(?)ので、とりあえずピーラーでがんがん削って薄造りに。1個でボウルいっぱいになりました。

 

できあがった『はやとうりのサラダ』のレシピは以下の通りです。

 

【はやとうりのサラダ】

 

■材料
はやとうり…1個
塩…小さじ1
酢…大さじ1
タバスコ…5振りくらい
オリーブオイル…小さじ1
マヨネーズ…大さじ1
オレガノ…少々

 
■作り方
1:はやとうりはピーラーで薄く削る。

2:塩を振って混ぜ、15分程度放置。

3:水気を絞って酢、タバスコ、オリーブオイル、マヨネーズ、オレガノを入れて混ぜる。

 
以上、3行レシピ。つなげれば1行レシピにもなるよ。

 

実は家には、以前えみちゃんちからもらって作ったハバネロ酢があるので、「酢」と「タバスコ」は「ハバネロ酢」で作ったんですけどね、このピリ辛酢がうりくささを消してくれます〜。

 

ハーブは何でもいいな。うちには畑もお庭もないからドライハーブ使ったけど、えみちゃんちには何でもあるもんなぁ。

 

いや〜、おいしかった。でもこれは素材の勝利です。

 

余談ですが、はやとうりって、1個畑に植えると、100個くらい実がなると、えみちゃんのダーリンが教えてくれました。すっごーく子だくさん。

1個が100個に、100個が10000個に、10000個が…

 

そんないらんわ。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website