裏方コンソメスープ @レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン

2007年 アメリカ
監督: ブラッド・バード

 

レストランの裏方で、料理評論家のイーゴをうならせた絶品スープを作っていたのは、なんとネズミのレミーだった!

…んなアホな〜!的仰天設定で大ヒットしたディズニー映画。話が料理、スープとあって、私も公開と同時に娘と一緒に映画館へ観に行きました。

アニメなのに料理を盛りつける厨房の臨場感がすごくリアルで、「あぁおいしそう…」と生唾を飲んだのは東條母娘だけではなかったはず。そして私としては大変気になる絶品スープ、一体どうやって作っているのでしょう?

きっとですよ(妄想ですよ)、レストランではたくさんの野菜の皮やヘタが出るでしょう。それを鶏ガラと一緒にコトコト煮込んでいるだけではないでしょうか?玉ねぎ、にんじん、セロリ、ブロッコリーなどなど…。

実はこのスープストック、お家でも簡単にできるのです。日頃の料理で出た野菜の皮やヘタは冷凍庫にためておいて、ある程度溜まったら鶏挽肉と一緒に水からコトコト煮込みます。それを漉して、塩、こしょうで味を調えたら絶品コンソメスープのできあがり!

ネズミの天才シェフ、レミーと、料理が苦手な相棒リングイニが最後にオープンする小さなレストランがステキです。ま、屋根裏に大量のネズミファミリーが住んでいるのはアニメ上のご愛嬌ということで。

 

【裏方コンソメスープ】

 

■材料(2人分)
野菜の皮や切れ端…100g
鶏ひき肉…50g
水…400cc
塩、こしょう…少々

 
■作り方
1:鍋に水を入れ、日頃から冷凍しておいた野菜の皮や切れ端と、鶏ひき肉を入れ、ふたをして強火にかける。

2:沸騰したらあくを取り、弱火にして30〜40分煮込む。

3:ザルにキッチンペーパーを敷き、ボウルで受けて鍋のスープを漉し、空の鍋に戻して塩、こしょうで味を調える。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website