チキンのガーリックシチュー @トランスフォーマー

トランスフォーマー
2007年 アメリカ
監督:マイケル・ベイ

 

 

最近、続編の「トランスフォーマー/リベンジ」も大ヒットしたシリーズ最初の映画、トランスフォーマー。誰もスープなんか食べません。車ですし、ロボットですし。

しかし、この映画ご指名でリクエストを頂戴した以上、何がなんでもスープレシピを生み出す覚悟でDVD鑑賞…。すると意外にもオープニングからいきなりこんなシーンを発見!

ところカタールの戦場、アメリカ軍兵士たちの「家に帰ったら何をやりたい?」という会話に、あるスペイン人兵士が言います。「おふくろのワニのシチューが食べたい!」

これしかない!と食いついて、映画を最後まで観ましたが、やっぱりこれしかありませんでした。というわけで、今回はワニのシチュー!?

みなさん、ワニを食べたことがありますか?私はケニアで食べました。しかしまぁ、特にクセもなく、脂もなく、チキンのようと言えばチキンのよう。なので、今回はワニの代わりにチキンを使って、スペイン料理に多々登場するにんにくをたっぷり使ったシチューに仕上げました。

それにしてもトランスフォーマー。車がガシャガシャと変身して、宇宙から来たロボットになるなんて、マジンガーZやガンダム育ちの日本人には超親近感。おもちゃのチャチャチャ♪で、夜中に人形が動き回っていたら…というワクワク感は、古今東西、どの時代にもあるんだなーと思いました。

 

【チキンのガーリックシチュー】

 

■材料(2人分)

鶏手羽元…2本
玉ねぎ…1/2個
にんじん…1/3本
じゃがいも…1/2個
にんにく…1片
オリーブオイル…小さじ1/2
水…150cc
牛乳…100cc
バター…3g
小麦粉…小さじ2
塩…少々
オレガノ…少々
こしょう…少々

 

■作り方
1:鶏手羽元は所々に包丁で切れ目を入れ、塩とオレガノをすり込んでおく。玉ねぎは2cm角、にんじんは小さめの乱切り、じゃがいもは半分を4つに切って水にさらす。

2:鍋にオリーブオイルを入れ、中火で鶏手羽元の表面がこんがりするまで焼いて取り出す。

3:同じ鍋でにんにくを炒め、香りが立ってきたら野菜を入れてしんなりするまで炒める。

4:鍋に鶏手羽元を戻し、水を入れふたをして弱火で20分煮る。

5:バターを耐熱容器に入れて電子レンジで20秒加熱して溶かし、小麦粉を入れて練るように混ぜ、牛乳を少しずつ加えてのばす。

6:鍋に5を入れて混ぜ、沸騰させないように弱火で加熱して、塩、こしょうで味を調える。鍋の周囲がふつふつしてきたら火を止める。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website