じゃがいもとベーコンのチーズスープ @アルプスの少女ハイジ

アルプスの少女ハイジ

1974年に放映されたTVアニメ『アルプスの少女ハイジ』。当時私はハイジ(8歳)とクララ(12歳)の中間の年頃で、もう完全に感情移入。どっぷり漬かりに漬かって、再放送はもちろん、13巻セットのDVD全52話、今だに何度も観ています。

 

 

 

今年はTV放映35周年。今観てもそんな昔のお話だなんて思えないのは、さらに大昔、約130年前に書かれたヨハンナ・ホーセル・スピリの原作が素晴らしいから。世界中で長く愛される物語の底力を感じます。

両親が亡くなって、おばさんも面倒みきれず連れてこられたアルムの山小屋。こわそうなおじいさんと二人っきりにされて、ハイジは一体どうなるの!?という不憫なはじまりなのに、ハイジはなぜかずっと明るい。何を見ても「うわぁ〜!」と喜び、はしゃぎます。生まれながらの超ポジティブ・シンキング。

TVを観ていてうらやましかったのが、はだしで駆け回れるアルムの山、背中に乗れるヨーゼフ(セントバーナード犬)、星の見える屋根裏部屋と干し草のベッド、そして食事!ハイジとおじいさんがいつも食べている “ヤギのミルク” “チーズ” “黒パン”に憧れた人も多いはず。あの直火で焼いてとろけるチーズのおいしそうだったこと〜!今なら「あれはラクレット」などとエラそうに解説もしたでしょうが、あの食べ方はこども心に斬新でした。

今回のスープはミルクとチーズとパンを使って、ハイジ気分で作ってみました。
じゃがいもはホクホク、チーズはトロトロ、こんなスープがおいしく食べられるなら、寒い冬もいいなぁ〜と思います。

 
【じゃがいもとベーコンのチーズスープ】

 

■材料(2人分)
じゃがいも…2個
玉ねぎ…1/2個
ベーコン…2枚
チキンブイヨン…150cc
牛乳…100cc
とろけるチーズ…30g
バター…5g
塩、こしょう…少々
バゲット…2切れ

 
■作り方
1:じゃがいもは2cm角、玉ねぎ、ベーコンは1.5cm角に切る。

2:鍋にバターを入れて中火にかけ、ベーコン、玉ねぎ、じゃがいもの順に炒めて、全体がしんなりしてきたらチキンブイヨンを入れ、フタをして弱火で5分ほど煮る。

3:じゃがいもがやわらかくなったら、とろけるチーズの1/3を入れて溶かし、牛乳、塩、こしょうを入れて味を調える。

4:1cm幅のバゲットにとろけるチーズをのせてオーブントースターで焼き、スープの器にトッピングする。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website