フィッシュブイヨン@NHK「生活ほっとモーニング」

オンエアでは、くず野菜と鶏挽肉で作る簡単チキンブイヨンをご紹介しましたが、話の中で、「魚のアラやエビの殻などをさっと空炒りして鶏挽肉のかわりに入れると、おいしいフィッシュブイヨンができますよ〜」とご紹介しました。その衝撃写真はこちら!

 

【くず野菜と魚のアラで作るフィッシュブイヨン】

 

■材料(仕上り600cc)
野菜の皮や切れ端…200g
白身魚のアラ…180g
水…800cc

 

■作り方

1:鍋に水を入れ、冷凍した野菜の皮や切れ端と、フライパンで焼いた魚のアラを入れて強火にかける。

2:沸騰したらあくを取り、弱火にしてふたをしないで1時間煮込む。

3:ボウルの上に漉し器をのせてキッチンペーパーを敷き、鍋のスープを静かに漉す。

 

※魚は小鯛やめばるだと2尾分程度です。魚グリルで焼くと焦げる箇所があるので、フライパンで空炒りする方が良いでしょう。魚のアラだけでなく、エビの殻などを焼いて入れるとさらにおいしいフィッシュブイヨンになります。日頃、捨ててしまう魚のアラやエビの殻は冷凍しておくと便利です。

 

このフィッシュブイヨンがあれば、クラムチャウダーやブイヤベースが絶対失敗なく、超おいしく作れます。”レストランのスープ”みたいな味になりますよ〜♪

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website