塩レモンチキンのポトフ

塩レモンって、レモンを塩漬けにした調味料、日本で流行りましたよね。カリフォルニアにはオーガニックのレモンが山ほどあるので(売ってもいますが近隣の家々にもレモンの木はたくさんある!)、これは作らねば〜!と3年ほど前から手作りしてます。

 

これがまた重宝重宝大重宝。

 

アメリカはアラスカのお陰でサーモンがめちゃめちゃ美味しいんですが、サーモンの切り身を塩レモンに漬け込んでから焼くのが超イチオシ!

 

でも今回はチキン。そしてポトフ。

 

ポトフですから、もう水と野菜と一緒に鍋に突っ込むだけ。以上!

 

塩レモンチキンのポトフ

 

材料(4人分)
鶏もも肉…300g
塩レモン…大さじ1
カブ…4個
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1本
にんじん…1/2本
じゃがいも…1/2個
キャベツ…1/4個
にんにく…2片
オリーブオイル…小さじ2
タイム…2本
ベイリーフ…1枚
水…650cc
レモン汁…大さじ1
レモン輪切り…適量
塩、こしょう…少々

 

作り方
1:鶏もも肉は8等分に切って塩レモンをまぶし、きっちりラップで巻いて1晩冷蔵庫で置く。

 

2:カブは下部に包丁で切れ目を入れ、他の野菜はすべて4等分に切る。

 

3:鍋にオリーブオイルを熱し、つぶしたにんにくを強火で炒め、鶏肉を両面さっと焼いて取り出す。(にんにくは鍋に残す)

 

4:鍋に野菜をきっちり詰めて入れ、ハーブと水を入れてふたをし、弱火で50間煮込む。

 

5:焼いた鶏肉、レモン汁を入れて10分煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

 

 

※英語のレシピはsoupe du marcheのサイトからどーぞ。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website