Soupe paysanne

スープ ペイザンヌ。フランス語で響きがちょっとかっちょいーですが、素朴な田舎風野菜スープのこと。野菜を1cm角に切る切り方のこともpaysanneというそうです。

 

いたってシンプルなスープで、私は最近チキンブイヨンとか使わないスープがお気に入りなので、水で煮込んで塩と白こしょうだけで仕上げます。やさしいやさしい味のスープで、本当にほっとします。

 

ではレシピ。簡単すぎてびっくりですが。野菜はあるものを使ってください。

 

…………………………

Soupe paysanne

 

材料(5~6人分)

玉ねぎ…1個

じゃがいも…1個

キャベツ…130g

にんじん…1/2本

黄パプリカ…1/3個

セロリ…1本

しいたけ…3枚

にんにく…1片

ローリエ…1枚

水…750cc

オリーブオイル…大さじ1

白ワイン…大さじ1

塩…小さじ1

こしょう…少々

はちみつ…少々

 

作り方

1:にんにくはみじん切り、その他野菜はすべて1cm角に切る。

 

2:鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら強火にして玉ねぎ、セロリ、にんじんの順に入れて炒める。

 

3:しんなりしてきたら黄パプリカ、しいたけ、じゃがいも、キャベツ、ローリエの順に入れて炒め、白ワインを入れて水分が飛ぶまでいため、水を入れて中火で20分煮る。

 

4:塩、こしょうをし、味をみてはちみつを2、3滴たらして味をととのえる。

 

※この最後の「はちみつを2、3滴」というのはなかなかステキな裏技。甘くするわけじゃありません。味がぐっと優しくなるからあら不思議!

 

…………………………

 

最近近所に住むお友達の体調がよろしくないので、このスープをお届けしようと思って作りました。

 

お母さんは大変なの。single momはさらに大変なの。

 

自分の目先の利益ばかり考えないで、みんなで助け合って子育てしたり、お互いを思い合って生活できる世の中になったらいいなぁと思います。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website