東郷しじみのミネストローネ/とっとりNow

鳥取におります。LAから羽田に着いてすぐ国内線に乗り換え、早朝に着いたわけですが、それから3日間ずーーーっと雨が降っています。めちゃめちゃ寒いです。

 

寒の戻りがあるとはいえ、3月末の桜の時期にまぁそんな寒波なんて…と思って薄着をしてきたら、完全にトンチンカンなことになってしまい、寒さで腰が曲がりそうです。

 

さて、先日鳥取県の広報誌とっとりNOWでご紹介いただいた際、鳥取の食材を使ったスープレシピを2つ作らせていただきました。

 

取材当日に漁港と野菜の市場に行き、食材を選んでから作ったので”本日のスープ”状態でしたが、食材が新鮮でおいしいと何をしてもおいしいわ、と改めて思いました。

 

そのうちのひとつ、東郷しじみのミネストローネをご紹介。もちろん、どこのしじみでも、アサリでもOK!

 

………………………………………………………

 

東郷しじみのミネストローネ

 

■材料(3〜4人分)

東郷しじみ…350g

玉ねぎ…1/2個

じゃがいも…1/2個

セロリ…1/3本

にんじん…1/2本

トマト…1個

にんにく…1片

水…400cc

だし昆布…10cm

オリーブオイル…大さじ1

塩、こしょう…少々

 

 

■作り方

※下準備…しじみは水につけて砂出しをしておく。昆布を水につけてだしを取っておく。

 

1:にんにくはみじん切り、他の野菜はすべて1cm角に切る。

 

2:鍋にしじみと昆布だしを昆布ごと入れてふたをし、中火にかける。殻が開いたら火を止め、昆布だけ取り出して煮汁ごと別皿に取っておく。

 

3:鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら中火にして、玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいもの順に入れてよく炒める。

 

4:野菜がしんなりしてきたらトマトを加えて炒め、2の煮汁を加えて野菜がやわらかくなるまでフタをして煮る。

 

5:しじみを入れ、塩、こしょうで味をととのえる。

 

………………………………………………………

 

鳥取県の東郷池で漁れるしじみはすごく大きくて身も肉厚でおいしいのです。それは、東郷池の湖底から温泉が湧き出ていて、しじみの餌になるプランクトンが豊富だから、だそう。それで通常の3倍ほどの大きさになるんだそうです。食べ物大事!

 

この寒さでスープの季節はまだまだ続きそう。どうぞご賞味ください。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website