好きな切り口

本のスープを作るために、せっせと野菜を切っていて、もうこの切り口好きだわーと思いながらうっとりしてしまうことが多々あり。

 

やっぱりごぼう。輪切りにした時のごぼう。金太郎飴より好き。

 

このごぼうはこのあとスープになりました。”ごぼうとじゃがいものポタージュ”。

 

 

 

ごぼうが来たら次はれんこん。愛らしいことこの上ない切り口ですね。このれんこんはこのあと、スープではなく晩ご飯のおかず、れんこんのきんぴらに。

 

 

かわいいといえばマッシュルームの切り口。なんとよくできたデザインだろうと思います。自然の造形力はスバラシイ!

 

このマッシュルームだけでなく、大量のきのこ類は”いろんなきのこの和風スープ”になりました。

 

 

 

このショットは本に掲載予定の焼きカブの切り口。うっかり頭(茎)を切ってしまったものもありますが、ご覧くださいこの違い!そーです、これは茎を1cmほど残して切るからかわいいんですー。

 

このこたちは、”焼きカブと油揚げの和風スープ”になりました。

 

 

 

これは毎週末行くファーマーズマーケットにて。先のカブを買おうと思ったら…中がきれいなピンクでした。あぶないあぶない。ま、ラディッシュだからカブっちゃーカブなんだけど、食感は別物。でもこの色、本当に美しいでしょ!?これはサラダに。白いカブは別のところでゲット。

 

 

で、これは説明不要のおまけ。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website