少しおやすみします。

作文が完成した頃、母の訃報が届きました。すべてのことをストップして、日本に帰りました。本来このようなことを公に書くことはするものではないと思っているのですが、母がお世話になりました方々お一人お一人にご連絡することができず、この場をお借りしてご報告、生前のお礼を申し上げます。

 

また、本の制作を楽しみにして下さっている方々にも、しばらくの間作業ができず延期になることをご報告いたします。

 

母はとても意思の強い女性でした。苦労もたくさんしたと思います。でも一度も愚痴を言わなかったと昨夜叔母から聞いた時、私はまだまだだなと思いました。

 

私は自分の好きなことばかりをして、決して良い娘ではなかったと思います。でも私を世界一愛してくれた母でした。きっと許してくれていると思います。

 

母と、母が産んでくれた私に関わって下さったすべての方に、心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website