朝日新聞/蕎麦の実入り酒粕ミネストローネ

12月17日付けの朝日新聞にインタビュー記事を掲載いただきました。その時に作ったのが”蕎麦の実入り酒粕ミネストローネ”。名前長いですが(笑)。

レシピはここに掲載させていただきますね。


…………………………………………


蕎麦の実入り酒粕ミネストローネ


材料(5〜6人分)

〔昆布だし〕

だし昆布…10cm分

水…800cc


トマト…小3個(360g)

キャベツ…2枚(120g)

玉ねぎ…1/2個(120g)

にんじん…1/2本(50g)

じゃがいも…小2個(180g)

しいたけ…3枚

ごぼう…1/3本(50g)

蕎麦の実…大さじ3

にんにく…1片

オリーブオイル…大さじ1

酒粕…大さじ1

塩…小さじ1

ドライバジル、こしょう…少々


作り方

〔前準備〕だし昆布をビンなどに入れ、水に漬けて冷蔵庫で一晩置く。


1:野菜を切る。キャベツは4cm角程度のざく切り、じゃがいもは1.5cm角、ごぼうは5mm幅の輪切り、にんにくはみじん切り、その他の野菜はすべて1cm角に切る。


2:鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りがたってきたら中火にして、玉ねぎ、にんじん、ごぼう、しいたけ、じゃがいも、蕎麦の実、キャベツの順にそれぞれよく炒めながら入れる。


3:野菜がしんなりしてきたらドライバジルとトマトを入れて炒め、水分が出てきたら昆布だしを昆布ごと入れる。


4:沸騰しかけたら昆布を取り出し、ふたをして少し火を弱め、15分煮る。


5:塩、こしょうで味を整え、酒粕をよく溶き入れて一煮立ちしたら火を止める。


…………………………………………


以上がレシピです。簡単です!


酒粕は、鳥取のサイコーに美味しい地酒、日置桜の「無垢」を使用しました。酒粕はトマト味にすごーく合うんですよ!美容にも健康にも良いので、これからどんどん使っていきたい食材です。


酒粕のおはなしはまた追い追い。


8年ぶりに長丁場だった日本の生活もとりあえず終わり、またLAでがんばります!日本のみなさん、また来年ねー!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website