watoのおむすびラヂオ

LAに戻りました。なんだかあっという間の日本、盛りだくさんの1ヶ月半でした。食事は美味しいし、みんな優しいし、友達は相変わらず友達だし、やりたいこともたくさんあるし、で、大好きな日本ですが、戻ったら戻ったで、やっぱり同じくらい大好きなLAです。

さてさて、時差でボケてる間もなく仕事を始めておりますが、ずっとバタバタで書けなかった日本での事を事後報告いたします。

その1。

watoのおむすびラヂオに、2週に渡って出演させていただきました。

新刊『子どもと楽しむ季節のスープ あついスープはあついうちに、つめたいスープはつめたいうちに』のイラスト(左)を描いてくれたのがwatoちゃんです。

watoちゃんは以前ここでもご紹介しましたが、スープ屋さん時代の同僚で、今回の本でも可愛いイラストを描いてくれました。多才な人でいっぱい肩書きがあるのですが、イラストレーターでフードコーディネーターでケータリングの主催者でラジオDJでもあります。お料理の本も出してるし絵の先生もやってるしこの前はNHKのあさイチにも出てたしそういえば管理栄養士だし。もう20年近いお付き合いになりますかね。

25分間の番組で、選曲した音楽を2曲挟んだものの、あとはずーー〜ーーっと喋りっぱなし。なんせよーく知ってる人なんで、ネタも満載だしふつーにお友達トークをしてしまうわけです。すごく楽しかったのは言うまでもありませんが、後でオンエアを聴いて「やってしまった。。。」と大反省。

昔々その昔、東京でJ-WAVEに何度か出させていただいた時、ふつーに喋ったものの後から聞くと、ナビゲーターさんのトークに自分の声が多々被っていたんですね。合いの手とか。うんうん、そーそー…とか。ラジオって聴いてる分にはわからないんだけど、割と相手と声が被らないようになってるんですよ。プロはちゃんと心得ていらっしゃる。ところが素人はついつい普段通りに喋るので、なんかやっぱりダメなのよー。その時の反省があったので、その次の出演では慎重に慎重に、声を被らせないように喋った、という事がありました。そしたらラジオを聴いていた友達から、「なんかすごく元気がなかったけど、体、大丈夫?」と電話がかかってきたという。。。

そして今回はまた、大いに被らせてしまったわけですね。もー。学習能力10年かけてリセット。

いやしかし、とっても楽しいラジオの時間でございました。watoちゃんありがとう!また呼んでね。1ヶ月分くらい喋っちゃうかもだけど。

watoのおむすびラヂオは岩手一関FMで毎週金曜日19:30〜19:55のオンエアです。ラジオアプリで聴けますからね。私もLAで聴けるのよ。


Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website