冷たいスープ教室@リトットマルシェ

大幅事後報告第二弾、先週末のスープ教室では、冷たいスープ3種を、これも本の中から実演いたしました。場所は、こだわりの安心安全食材と美味しい焼きたてパンを販売されている、とってもステキなリトットマルシェさん。おしゃれなカフェも併設されています。それもそのはず、こちらはかの有名な大江の郷自然牧場さんが経営されているお店です。

大自然の環境の中、平飼いで育てためちゃめちゃ美味しい卵「天美卵」が有名で、その卵から作られるパンケーキは絶品、県外や海外からも観光客がいらっしゃるココガーデン大江の郷ヴィレッジが山の中にどーんとあります。ぜひリンクをご覧ください。これが鳥取の田舎の山奥にあるんですよ!信じられない。笑

昨年は鳥取空港に卵かけご飯のお店、HANARE(ハナレ)がオープン、そしてつい先日、私がここでスープ教室をさせていただいた日に、廃校を利用した大きな宿泊施設、OOE VALLEY STAY をグランドオープンされました。プレオープンにお邪魔させていただきましたが、本当に美しい、創意工夫と郷土愛に満ち溢れた素晴らしいホテルでした。

この会社の経営者とスタッフの皆さんのパワーと情熱に触れるたびに、私も頑張らなくっちゃ、と毎回思います。いつもありがとうございます。

さて、そして頑張らないといけない私は、この日頑張るどころかエンジョイしてしまいましたー!!

楽しそうでしょ!?嬉しそうでしょ!?楽しくて嬉しかったんですよー!

参加してくださった皆さんとお話ししながらスープを作って召し上がっていただけるのは、本当に楽しい嬉しい事なのです。しかもこの日はカフェのキッチンで2時間ほど仕込みなんかをさせていただいて、それもすごく嬉しかった。

ガスパチョ。トマト、パプリカ、きゅうり、バゲット、ニンニク、酢…などで作ります。セロリなんかを入れても美味しいです。

枝豆と豆腐のポタージュ。これは昆布出汁で作りました。

作ったのは、一番上の写真が、豆腐とミニトマトのポタージュ。真ん中のがガスパチョ、一番下が枝豆と豆腐のポタージュ。

どれもミキサーでガーするだけなんですが、ミニトマトバージョンは自家製チキンブイヨンで作る、枝豆バージョンは昆布出汁で作る、ガスパチョは水で作る…など、それぞれの違いを分かっていただけたのではないかと思います。

これらのスープもすべて、本のレシピの中から。いやー、便利です、本。ちゃんと当初の予定通り、教科書の役割を果たしてくれています。

Amazonへはこちらから。

では、今週末のちびっこと一緒のスープ教室まで、またちょっと更新さぼります〜!(仕事はいっぱいしてるのよ)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website