最近食べたいろんなスープ

「あ」!という間に1月中旬。いつもそんな事ばっかり言ってたら本当に時間はすぐ飛んで行ってしまいます。さ、どんどん行きましょう、2020年。

最近食べたいろんなスープをアップしておきます。

まず、上の写真はご存知韓国のスンドゥブ・チゲ。スンドゥブは豆腐のことで、豆腐の鍋なんですが、一緒に入れる具材にいろんなバリエーションがあります。肉類、魚介類、野菜など。私は必ず牡蠣!辛さは1辛。(辛さも選べます)

スンドゥブって元々韓国の食文化にはなく、その昔LAに住んでいる韓国人が作った料理なんだそうですよ。やるなーLAのコリアンタウンの人々。本当においしいし、寒い日は唐辛子のおかげもあってぽっかぽかになります。

この写真だけ見たら何がなんだかわかりませんね。トマトスープにバジルソースがのっかってます。

この写真↑のへんてこりんぶりは私のせいです。お皿全体を写せばよかったのに、これでは子供の絵の具パレットのようですね。

これはイタリアンレストランで食べたトマトスープ。カフェラテのトッピングような模様はバジルソースです。このデザイン、出てきたとき正直「なんじゃこりゃ?」と思いましたが、美味しかったです。

食べた時に、にんじんもちょっと入ってるな、と思ったのですが、思った瞬間にんじんのしっぽ(根っこ)がスープの中から出てきたので、テーブルの下でガッツポーズをしてしまいました。

中国料理レストランにて。このピンクのテーブルクロスに「あ〜中国だー!」と懐かしさを覚えたワタクシでございました。

これはスープが美味しいと評判の中華料理レストランで食べた海鮮スープ。ホタテがいい味出してました。でもお願いだからカニかま入れるのやめて欲しい。。。

その昔よく中国に行きましたが、中国で食べる中華料理は本当に美味しかった。今はLAの中華料理店で、気分は上海。

食後にサービスで出てきたデザートスープ。思いがけず嬉しい!

さて、食後にオーダーもしてないのに出てきたこのデザートスープが意外な美味しさでした。これ何だと思います?さつまいもとタピオカのデザートスープです。ちょっと浮いてる黒いのは昆布。タピオカにちょっとレモンのような酸味もあり、怪しさも満載なんですが計算されたような味の組み合わせでもあり、なかなか面白かったです。面白いの、必要!

一見、煮込みハンバーグ。

はい、これは私が昨夜晩ごはんで作った煮込みハンバーグ。どう見ても煮込みハンバーグですが、「デミグラススープハンバーグ」とでもしておきましょうか。何を作っても汁ものになってしまうんですねー。

ま、そんな2020年年明け2週間でありました。まだまだ食べます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website