有頭エビと野菜のポタージュ@日本海新聞

日本海新聞に連載中のスープレシピ、3月は有頭エビを使った野菜ポタージュです。でもスープに使うのはエビの殻で取った出汁。エビの身は具としてリッチにお召し上がりください!


有頭エビと野菜のポタージュ


材料(4人分)
〔エビだし〕
有頭エビ…12尾
水…450cc
酒または白ワイン…大さじ1
ローリエ…1枚


玉ねぎ…1/3個(90g)
にんじん…1/2本(90g)
じゃがいも…小1個(120g)
トマト…大1個(180g)
にんにく…1片
オリーブオイル…2小さじ2
牛乳…150cc
塩…小さじ1/4
こしょう…少々

作り方
1:最初にエビだしを作る。エビは尻尾を残して殻をむき、殻だけ鍋に入れる。エビの身は冷蔵庫に入れておく。


2:鍋にローリエを入れて中火にかけ、エビの殻を乾煎りする。途中水分がなくなってきたら酒または白ワインを入れてカラカラになるまで炒める。水を加え、ふたをしないで弱火で20分煮る。

最初にしっかり乾煎りをするのがコツ。香ばしい香りが立ってきて、これも旨味になります!


3:トマトは乱切りにし、それ以外の野菜は適当な大きさの薄切りにする。


4:別の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら中火にして玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、トマトの順に加えてよく炒め、2の海老だしをざるで漉して入れる。弱火にし、ふたをして20分煮る。

この野菜を炒める作業が大好き!色鮮やかで、とてもHappyな気持ちになります♡
ヘンかな?

最初に作ったエビだしを漉しながら加えます。最後の一滴まで、ギュッと絞って入れてください!

にんじんとトマトとエビだしで、すでに赤いスープに。これだけでおいしそう〜!


5:海老の身を鍋に入れて火を通し、別皿に取っておく。一旦火を止めてスープをハンドミキーサーにかけて滑らかにする。

エビの身を鍋に入れて火が通ったら引き上げておきます。入れた数を忘れないように、引き上げたら人(エビ)数確認をお願いします!

ハンドミキサーがない場合はジューサーミキサーに移し替えて攪拌しても。その場合、熱いスープはミキサーのフタが飛んだりするので、粗熱を取ってからにしましょう。
ミキサーがない場合は…そのまま野菜スープでもOK!


6:牛乳を加えて弱火にかけ、塩、こしょうで味をととのえる。器にスープを入れて、海老をトッピングする。お好みで黒こしょうも。


さて、みなさま、お元気ですか?

日本のコロナ報道がすごすぎて驚いておりましたが、米国でもここのところコロナに関するニュースが増えて来ました。(追記:これを書いた後、トランプ大統領の非常事態宣言が出ました。。。)

入国制限措置なども突然決まるので、私も今回予定していた日本への渡航を諦めざるを得ない状況になりました。(お家に帰って来れなくなっては困るので。。。)

なかなか気をつけようがないのが難しいところですが…

著書『子どもと楽しむ季節のスープ〜あついスープはあついうちに、つめたいスープはつめたいうちに』より。

外から帰ってきたら、

「手を洗ってうがいして!」


これ、私の口癖だったので、子どもたちは大人になった今でも実践しております。

みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website