LAのスーパーマーケット

コロナの影響で、学校は閉鎖され、カフェもレストランもお客さんを入れないでテイクアウトだけで営業してます。街は人もまばらでガラガラ、フリーウエイも車が少なく、空港も風景が変わって見えるほど閑散としています。が、

うちの前の道路では(車が少ない住宅地でもあり)、小学生たちが元気に遊んでいます。昭和の風景のようです。(んーそんなワケないなー)

今回のコロナ騒ぎで一番驚いたのが、このアメリカでも人々がスーパーマーケットに殺到して買占めをしたりするのか!?ということ。そんなことするのアジア人だけかと思って(根拠なし)日本のニュースを見てましたが、ここでそんな事が起こったことにびっくりしています。

牛乳やヨーグルトが見事に消えております。まぁ子どもたちがずっと家にいるお家は必需品なのでしょうが、夏休みも冬休みもこんなになったことはないぞー!

これ、営業中のスーパーマーケットですよ。

チップス類の棚もすっからかん!この他、パスタ、パスタソース、スープ、冷凍食品、水の棚も商品なかったですね。

なんだかすごくわかりやすいのですが、あまり手をかけなくて食べられるものが先になくなってるみたいですね。だってだって、一番上の美しい野菜の写真は同時刻の同じスーパーマーケットですよ!

みんな、もっと野菜食べようよ!

お家でごはんを作らない人が本当に多いようです。

ということで、お家でごはんを作って野菜をたくさん食べている私は何も困った事がなく、元気に暮らしております。ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。

それにしてもいつになったらおさまるのか?州知事に「夏まで学校休みになるかもー?」とか言われたらお母さん方も「まじかー!?」ってなるよね。

アメリカ人もなんだか、右往左往しております。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website