自家製鶏だしで丸ごとトマトスープ@日本海新聞

日本海新聞で連載中のコラム&スープレシピ、今月はお家で作る鶏だしで、トマトを丸ごと煮込んだシンプルスープです。丸鶏ではなく安い鶏の挽肉とくず野菜を使います。スープの素をポンと1個…とは違い手間はかかりますが(煮るだけなんですけどね)、作って食べてみると”だし”がいかに大事かということがよくわかります。こんな時期だからこそ、丁寧な暮らし、滋味深い味、をゆっくり楽しんでみてくださいね!



自家製鶏だしの材料:水1リットル、鶏挽肉100g、くず野菜100g
弱火で1時間煮出して漉す。

まず自家製鶏だしですが、くず野菜は日々の料理で出る、玉ねぎやにんじんのヘタや皮、セロリの先っぽやキャベツの芯、しいたけの軸、ブロッコリーの茎の固いところなどを都度都度冷凍しておきます。

こんな感じで100g(12〜15cm角のジップロック1パック分くらい)たまったら鶏出汁の作り時!野菜は何でも良いですが、ゴボウやナスなど、色やアクの出る野菜はちょっと向きません。味は美味しいんですけどね!

トマトスープの準備はこれだけ。ヘタをくり抜くだけ。簡単すぎてトマトのヘタが可愛く見える!w

鶏だしにトマトを入れます。ヘタをくり抜いた方を上にしてますが、これは後で皮をつるんとむくためで、逆でも良いです。その場合はトマトの上に軽く十文字の切れ目を入れておきましょう!

フタをして弱火でコトコト30分放置。ミルク用の鍋で作ってしまったのでフタがなく、アルミホイルでカバー。30分経ったら、軽く塩、こしょうで味付けします。

皮はもうペロンと取れますので、皮を取って器に。

はい、以上です!

このあとトッピングで、オリーブオイル、粉チーズ、ハーブなどをパラパラと。

これ、「丸ごと玉ねぎスープ」にしてもおいしいです!新玉ねぎで作ったら最高ですね!


この時期、TVは消して、ゆっくりスープを作ったり、時間をかけて食事をしたりすると、何気ない毎日の家事や手仕事ができることを本当にありがたく感じます。

大切に生きましょうね!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website