ミニトマトの豆腐ポタージュ@日本海新聞

ワタクシとしたことが掲載日を勘違いして事後報告となりましたが、日本海新聞に連載中のスープレシピ、7月は『ミニトマトの豆腐ポタージュ』、冷製スープです。これ、YouTubeチャンネルでもやりましたので、動画もあわせてどうぞ!では↓レシピ。



ミニトマトの豆腐ポタージュ

材料(2人分)
ミニトマト…8個
絹ごし豆腐…150g
昆布だし…80cc
オリーブオイル…小さじ1
薄口しょうゆ…小さじ1/2
塩…ふたつまみ

作り方
* 前日準備…だし昆布10cmを2枚、500ccの水に浸けて冷蔵庫で一晩置く。(残りは味噌汁や煮物などに使えます)

1:ミニトマト2個はトッピング用に半分に切る。

2:他の材料を全てミキサーに入れて攪拌する。

3:器に入れて、切ったミニトマト、あればバジルの葉などをトッピングする。


まぁどこに住んでいても日本人ですから、基本的に日本食が一番体に合うわけです。でも食材は色々使ってみるのが相変わらず好きです。

最近はトシのせいか(?)スープにチキンブイヨンを使うことがめっきり少なくなりました。肉を使うスープならそれで十分だしが出るから水で良いし、野菜だけでもまたよし。食材から出る旨味の掛け合わせでおいしいスープができますね。

普段は昆布だしがちょうど良い旨味の下支えをしてくれるような気がして多用しています。うーん、やっぱりトシのせいかもな。内臓に負担がかからないナチュラルな食事が一番ピッタリきます。

トシのせいは置いといて、今回のコロナ時間にとてもたくさんの考え事をしました。

体に負担をかけず、飲んだらすっと体中に馴染んで、気持ちもほっと穏やかに落ち着くようなスープを、お家で”とても簡単に”作ってもらうにはどうしたらいいのか?

これは私の永遠のテーマなのですが、永遠と言ってる間に死んでしまっては永遠に解決できないので、きちんと行動せよ、自分!という気持ちでおります。

いいトシではありますが、まだまだ発展途上です。でもやります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website