豆とチキンのメキシコ風ライムスープ@日本海新聞

ちょっと事後報告ですが(掲載日を知りませんでした〜)今月の日本海新聞連載スープは、暑い夏にぴったりのメキシコ風ライムスープです!メキシコ行ったことあるんですよーワタシ。まぁLAにはたくさんのメキシカンが住んでますから、メキシコ料理も周りにたくさんあるのですが、スープもタコスもブリトーもサルサも、なんでもおいしいです。ではスープレシピをどうぞ。


豆とチキンのメキシコ風ライムスープ


材料(4人分)
鶏手羽元 …4本
たまねぎ …1/3個(60g)
にんじん …1/2本(60g)
ミックスビーンズ(ドライパック)…100g
ローリエ …1枚
水 …400cc
オリーブオイル…小さじ3
塩 、こしょう…少々

[トッピング]
レタス…1枚
アボカド …1/2個
ミニトマト …6個
パクチー …適量
ライム …2個

作り方
1:鶏手羽元は皮目にいくつか切れ目を入れて軽く塩、こしょうしておく。たまねぎ、にんじんは1cm角に切る。

2:鍋にオリーブオイル小さじ2を熱し、強火で鶏手羽元を両面こんがり焼いて取り出しておく。同じ鍋を中火にし、玉ねぎとにんじんを炒める。

3:野菜がしんなりしたら、水、ローリエ、ミックスビーンズ、焼いた鶏手羽元を入れてフタをする。沸騰したらアクを取り、弱火にして20分煮る。

4:トッピング野菜のレタスは千切り、ミニトマトは半分、アボカドは1cm角、ライムは輪切りを4枚切って、残りは汁を絞る。パクチーは葉を適量用意する。

5:スープに塩、こしょうをして味をととのえ火を止める。スープを器に入れ、野菜をトッピングしてライム汁を全体にかける。


メキシカンの知り合いが作ってくれるスープはだいたい具が大きくてゴロゴロで、上に生のキャベツやレタス、玉ねぎ、アボカド、パクチーなどをトッピングしてくれます。この生のしゃりしゃり感がいいみたい。温冷サラダ、みたいな感じですね。

所変わればもちろんスープも変わるわけで、いろんな国の食文化に触れられるのは、とても楽しいことです。

あー、しっかりライムのきいたワカモレ(アボカドやトマトや玉ねぎを使ったディップ)が食べたくなってきたー!

食欲の落ちる暑い時期は、料理に柑橘系をたっぷり使ってさっぱりと!たくさん食べて、水分とって、熱中症には十分ご注意くださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website