モサエビのビスク@日本海新聞

日本海新聞で連載のスープレシピ&コラム、本日掲載になりました。2年間に渡った連載も今回が最終回。おかげさまで24スープが生まれました。ありがとうございました。さて、最終回は何のスープにしようかと随分考えましたが、山陰名産の猛者海老(モサエビ)のビスク(クリーム系の甲殻類ポタージュ)にしました。もちろん、有頭海老なら何でもOK! 頭と殻から美味しいダシを取ります。ではレシピ。


モサエビのビスク


材料(3〜4人分)
モサエビ …300g
玉ねぎ…1/5個(50g)
にんじん…1/3本(50g)
じゃがいも …1/2個(50g)
トマト …1/2個(70g)
にんにく…1片
水…500cc
オリーブオイル…小さじ2
牛乳…大さじ3
塩…小さじ1/4
こしょう…少々

作り方
1:モサエビの殻をむく。(トッッピング用に3〜4尾だけ尾を残しておく)。野菜は全て適当な大きさの薄切りにする。

2:鍋にオリーブオイルの半量(小さじ1)とモサエビの殻を入れて強火にかけ、カラカラになるまで炒める。水を加えて沸騰したら弱火にし、フタをして20分煮る。

3:別鍋に残りのオリーブオイル(小さじ1)とにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら中火にして、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、トマトの順にそれぞれよく炒めながら加える。

4:野菜がしんなりしたら2で煮出したモサエビのだしをザルで漉しながら加え、ふたをして15分煮る。野菜がやわらかくなったらモサエビを加え、さっと煮て火を止める。尾のついたモサエビは取り出しておく。

5:ハンドミキサーで4のスープを滑らかにし、再び弱火にかけて牛乳を加え、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、トッピングのモサエビ、お好みでオリーブオイルや生クリームなどを添える。


コラムの中にも書きましたが、このモサエビのビスクが30年ぶり?の鳥取との架け橋を担ってくれました。このご縁でどれだけの素晴らしい方々とお会いできたことか。いつもですが、スープに、そして出会って下さった方々に感謝です。

これ実は調理手順動画も撮ったのですが、めちゃめちゃ多忙で編集まで至らず、まだ私のiPhoneの中で眠っています。

というわけで動画も近日公開予定!(近日って。。。?)頑張ります、師走。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website