春菊とじゃがいものポタージュ

今日は珍しく雨のLAです。これから雨季に入る、かも?ですが、毎年夏は水不足と言われるので(あまり実感はないですが)、降る時はしっかり降って欲しいものです。

さて、日本はだんだんスープの季節になってきましたよね?今日は『春菊とじゃがいものポタージュ』。昆布だしであっさりと、すっと飲めるゆるめのポタージュに仕上げました。ではレシピを。


春菊とじゃがいものポタージュ


材料(4人分)
春菊…100g
玉ねぎ…120g
じゃがいも…120g
にんにく…1片
オリーブオイル…小さじ2
昆布だし…500cc
塩…小さじ1弱
こしょう…少々

作り方
1:春菊は茎ごとザクザクと刻む。玉ねぎ、じゃがいも、にんにくは切りやすい大きさにしてから薄切りにする。

2:鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら中火にして玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらじゃがいもを加えて炒める。

3:じゃがいもに透明感が出てきたら昆布だしを入れ、一煮立ちしたら弱火にしてフタをし、10分ほど煮る。

4:春菊を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうを加えてさらに5分煮る。

5:火を止めてハンドブレンダーにかける。細かくしすぎないで、つぶつぶ感が残る程度で止める。

*昆布だしが『焼きあごと牡蠣の鍋・スープのもと』ならさらにおいしく!ぜひお試しください。


最近はお年頃のせいか、和風だしでスープを作ることが多くなりました。和洋中、なんでもいけます。あっさりおいしい。

だしを取るのは面倒…ではなくて、昆布もかつお節も干ししいたけも、ビンに入れて水に浸けて冷蔵庫に常備しておけば、スープもお味噌汁も煮物もすぐ作れます。

これからの季節、あったかいスープや鍋で体を中からあたためて、元気にお過ごしくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website