牡蠣チゲ鍋

まさかの二日連続更新(笑)。最近、結局私の帰るところはここしかないのね…と、思ったとか思わなかったとか。コロナのせいで全然日本の家に帰れないのが意外とこたえているようです(かも?)。それでもお腹は空くので、本日はがっつり盛大に牡蠣チゲ鍋

LAには多くの韓国人が住んでいるので、多くの韓国料理屋さんがあります。大好物のスンドゥブ屋さんもあり、あの味を再現するにはアミ塩辛とか韓国の粉唐辛子などが必要なのですが、今回はちょっと手軽にキムチを使ったキムチ鍋に牡蠣を入れて生卵を入れて、スンドゥブ気分を味わう、というのが趣旨であります。前フリ長かったですね。ではレシピ。


牡蠣チゲ鍋


材料(2~3人分)
 
〔鍋スープ〕
鍋•スープのもと…1袋
水…500ml
ごま油…大さじ1
味噌…大さじ1
醤油…小さじ2
みりん…小さじ2

〔具材〕
白菜キムチ…300g
牡蠣…200g
牛肉こま切れ…100g
豆腐…1/2丁
ねぎ…3本
卵…人数分

 
作り方
1:牡蠣は洗って水を切っておく。牛肉、ねぎは食べやすい大きさに切る。
 
2:土鍋にごま油を入れて強火で熱し、牛肉、白菜キムチの順に炒めて、水、鍋•スープのもとを入れる。
 
3:沸騰したら牡蠣と、豆腐をスプーンですくって入れ、卵、ねぎを入れてフタをして中火にする。(吹きこぼれないように火加減にご注意ください)牡蠣に火が通ったら出来上がり。

*牡蠣はお好きなだけ加えながらどうぞ!レシピでは牛肉の細切れを使っていますが、豚肉でも良いですし、なくてもOKです。

卵はケンカにならないように人数分をご用意ください。卵はお好みの固さで引き揚げて、スープと一緒にどうぞ!やっぱり半熟卵よね〜!

そして、〆は中華麺がオススメ!


スープの残り具合にもよりますが、別鍋で固めに茹でた中華麺を加えて〆のキムチラーメンがオススメです。

写真は、乾燥中華麺/100gを使用しています。スープに魚醤/小さじ1+ごま油/小さじ2を足してラーメン向けに仕上げました。


焼あごと牡蠣の鍋•スープのもと/5袋入り

すべて国産原料、自然素材のあご(とびうお)、牡蠣、昆布、しいたけ、しょうが、にんにくのみを粉末状にしてブレンドした鍋•スープのもと。化学調味料、酵母エキスといった人工的な旨味を使わず、自然素材の組み合わせだけで作りました。ご家庭ごとの味に仕上げていただくために食塩は使用しておりません。鍋、スープ、お味噌汁はもちろん、煮物、炒め物、炊き込みご飯など、毎日のお料理の旨味としても幅広くご利用いただけます。

*1袋あたりの内容量:20g(5袋入り)

*1袋で約2〜3人分のお料理にご利用いただけます。

¥734 税込 / 送料無料

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website