ミネストローネ

もう何千回作ったかわからないミネストローネですが、先日のブイヤベース同様、今までで一番簡単なレシピになりました。。。って、にんにくときのこ類を使わなかった、だし(鍋・スープのもと)がさっと一振りで簡単だった、の分、手間がちょっと減っただけなんですけどね。だって鍋・スープのもとの中に、にんにくもしいたけもしょうがも入れましたからね、もうそれでいいんです。


ミネストローネ


材料(4人分)
鍋・スープのもと…1袋
水…600cc
玉ねぎ…1/2個(100g)
にんじん…1/2本(50g)
セロリ…1/2本(40g)
トマト…1個(200g)
じゃがいも…1個(150g)
キャベツ…4枚(150g)
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/2程度
こしょう…少々

作り方
1:キャベツとじゃがいもは1.5cm角、それ以外の野菜は全て1cm角に切る。

2:鍋にオリーブオイルを入れ、中火で 玉ねぎ、セロリ、にんじん、キャベツの順に加えてよく炒める。

野菜はしっかり炒めて旨味を引き出しましょう!

3:しんなりしてきたらじゃがいもとトマトを加えて炒める。

トマトが溶けて野菜に絡んでいくのがおいしそう!

4:トマトの水分が飛んでもったりしてきたら、水、鍋・スープのもとを入れてかき混ぜ、フタをして弱火で20分煮る。塩、こしょうで味をととのえてできあがり。

鍋・スープのもとは、国産の天然素材を細かくパウダー状にしただけ。なので素材の味もそのまま生きてます。

*器に盛って、粉チーズやバジルなどトッピングはお好みで!


焼あごと牡蠣の鍋•スープのもと/5袋入り

すべて国産原料、自然素材のあご(とびうお)、牡蠣、昆布、しいたけ、しょうが、にんにくのみを粉末状にしてブレンドした鍋•スープのもと。化学調味料、酵母エキスといった人工的な旨味を使わず、自然素材の組み合わせだけで作りました。ご家庭ごとの味に仕上げていただくために食塩は使用しておりません。鍋、スープ、お味噌汁はもちろん、煮物、炒め物、炊き込みご飯など、毎日のお料理の旨味としても幅広くご利用いただけます。

*1袋あたりの内容量:20g(5袋入り)

*1袋で約2〜3人分のお料理にご利用いただけます。

¥734 税込 / 送料無料

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website