好きなものだけおでん

みなさん、好きなおでんの具は何ですか?私は、厚揚げ、大根、こんにゃく、卵。本来ゴボ天なんかも好きではありますが、どーもあの練り物の大量の食品添加物(これ必要か?というもの)がズラーっと書かれた食表表示を見ると、うーーー〜ん。。。となるので、時間がある時は自分でがんもどきや魚のつみれを作ります。でもなかなか毎度そこまではできないので、好きなもの4つだけのおでん(煮物)を作るのはとっても気が楽。

ま、ご覧の通り、非常に地味なビジュアルですが、大根は日系人の農家さんが立派に育てた新鮮な葉付きのものをファーマーズマーケットで買ってきたばかりだし、卵はUSDAオーガニック(日本の有機JASみたいなもの)だし、厚揚げはお豆腐屋さんに買いに行ったものだし、まぁこんにゃくは日本産ですが、ま、とにかく思い入れは深いわけです。

この立派な葉っぱはもちろん、刻んで炒め物にしてごはんのお供にします。

今回は自分の鍋・スープのもとを使って楽をしましたが、普通に昆布と鰹節で出汁を取って作っていただければと思います。


好きなものだけおでん


材料(2〜4人分)
〔だし〕
鍋・スープのもと…1袋
水…500cc
醤油…20cc
みりん…20cc
砂糖…小さじ1
塩…小さじ1/4

〔具材/各4つずつ〕
大根…10cm分
こんにゃく…1/2枚
厚揚げ…2個
卵…4個

*下準備
・大根は4等分にして皮を剥き、面取りをする(皮などは捨てないで細切りにして、あとでお味噌汁やきんぴらなどにしましょう)。水から15分下ゆでしておく。

・こんにゃくは4等分に切って軽く塩もみし(塩は分量外)、お湯でさっと下ゆでしておく。

・厚揚げは湯通しをして4等分に切る。

・卵は水から10分ゆでて殻をむく。

これが下準備後の材料。やっぱり下ゆでなどをきちんとするのがおいしく仕上げるコツですね。ゆで卵がボコボコなのは、卵が新鮮だったとご理解ください(笑)!

作り方
1:鍋に〔だし〕の材料を入れて混ぜ合わせ、具材を入れる。

2:落し蓋をして強火にかけ、沸騰したら極弱火にして、ふたをして50分煮る。最後に〔だし〕の味をみて、塩気が弱いようなら塩を足して味をととのえる。

*一度冷ましてから温め直すと、味が染みてさらにおいしくなります。

これは最後のお楽しみ”おでん卵茶漬け(お茶じゃないけど)”!

実は卵は、最後の”おでん卵茶漬け”(お茶じゃないけど)”←ここまでが正式名のこれを食べるために入れるのであります!これで最後の最後のスープまで食べ尽くせますから、それはそれはおでんも私もシアワセです。七味、柚子胡椒、辛子などをお好みで添えてさらにシアワセ!

どうぞお試しくださいませ。

東條真千子オンラインスープショップ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website