その先に何かあろうと、何もなかろうと、努力する。

2022年8月24日、稲盛和夫さんが90年の生涯を閉じられた。ニュースで知った時、日本の最後の大きな良心がなくなってしまった、と思った。多くの指南書を読ませていただき、その度にどれだけ励まされてきたことか、思い出しただけでも涙が溢れる。

「その先に何かあろうと、何もなかろうと、努力する。」

この短くて壮大な言葉を常に心に留めながら、これからも人生を生き切りたいと思います。

ありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website