冷凍ミニトマトのはちみつミントマリネ

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。暑くない暑くないと言ってきたLAですが、ここにきて暑い日が続き、今週末はこの夏一番の暑さになるかも。。。食事もさっぱりしたものが必要です。あとビールと。笑

今日は、夏の間にどっさり買い込んだミニトマトを冷凍してあったものを使って、『冷凍ミニトマトのはちみつミントマリネ』を作りました。

えー、トマトは新鮮なうちに食べるのがベストでしょー!?とか言わないで。旬で新鮮なうちに冷凍するメリットも多々あるのです!ではご紹介。

ヘタを外してキレイに洗って水気を拭き、冷凍してありました。これで300g分。

冷凍ミニトマトのはちみつミントマリネ


材料

冷凍ミニトマト…300g

〔マリネ液〕

はちみつ…大さじ1

レモン汁…大さじ1

オリーブオイル…大さじ1

塩…少々

ミントの葉…適量

マリネするのは、ジップロックなどの袋状のものでも良いです。今回はわかりやすいようにガラスの容器で。

作り方

1:〔マリネ液〕の材料を混ぜ合わせておく。

2:冷凍済のミニトマトを冷凍庫から取り出し、少量ずつ3〜4回に分けて水に浸ける。

しばらく水に浸すと皮が簡単にむけるんですよ!ミニトマトの形も崩れないので超便利!

3:ミニトマトの皮をむいてキッチンペーパーなどにのせ、水気を拭いたらマリネ液に入れる。これを繰り返す。

皮をむいたらなぜか鮮やかな真っ赤になるミニトマト!なんでだろー!?
水気を拭いたらどんどんマリネ液容器に入れていきます。
全部投入!あっという間です。

4:小さなヘラなどを使って、マリネ液がミニトマト全体に絡むように混ぜる。(スプーンを使う場合はミニトマトを壊さないように注意。)

冷蔵庫で1晩置いて味をなじませたら出来上がり。


というわけで、簡単にできました。冷蔵庫で3〜4日置いても全然大丈夫ですが、美味しくてあっという間に食べてしうので、きっとそんなに持ちません。笑

マリネ液も一緒に器に盛って、トマトと一緒に食べましょう!

ミニトマトは冷凍することで、本当に皮がむきやすくなります。水に浸けて少し置くと表面が解凍してくるのでその時がむき時。解凍しすぎるとミニトマトが柔らかくなってむきにくくなるので、小分けにして水に浸けていきます。

ミニトマトのはちみつマリネって、結構いろんなレシピがあるんですが、はちみつが多いものが多くて(さらに砂糖を加えるとか!?)せっかくのミニトマトの味をもうちょっと楽しんで欲しいな〜と思いまして、甘さかなり控えめです。しかし、ミントの香りがほんのりと、爽やか感を醸し出してくれますので、これはぜひぜひお試しください。

さて、ミニトマトは(大きいトマトも)新鮮なうちに冷凍することで水分が保たれるので、生で長く冷蔵庫に置いて劣化させるくらいなら、ぜひ冷凍してください。細胞が壊れて味が染み込みやすくなるので、ご紹介したマリネにしたり、トマトソースなどの加熱調理にはもってこいです。

以前ご紹介した『ミニトマトとニンニクの無水スープ』も、もちろん冷凍ミニトマトで作れます。

これはビールじゃなくて白ワインだな〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website