ごぼうと白菜ときのこの巻しゃぶ

LAは寒くありませんが、でもやっぱり12月にもなると鍋をよく作ります(気分の問題なのか!?)しゃぶしゃぶといえば牛肉が主役ですが、楽して野菜もたくさん食べたいので、必ずこうなってしまいます、うちのしゃぶしゃぶ。

これがまたお見事な和牛でございまして。年に一度の贅沢ですな。

鍋のだしは昆布だしのみ。ごぼうのささがき、白菜の細切り、オイスターマッシュルームを細く裂いたもの、を先に煮ておきます。

お肉と同じくらい柔らかくなるまで煮たお野菜。

もうあとはフツーにしゃぶしゃぶですが、お肉で野菜巻いて(写真、巻けてませんが)、ポン酢とかねぎ醤油でどうぞ。ポン酢はカリフォルニアのレモンをたっぷり使った自家製ですが、最近のヒットはねぎを刻んでだし醤油(昆布と鰹節を醤油で煮たもの)に漬けた”ねぎ醤油”。長く浸ける必要なし。合わせるだけ。

柔らかすぎて噛まないでも飲める野菜巻しゃぶ。笑

そしてお決まりの〆は稲庭うどん。

鍋に残ったスープのまぁ旨いこと!

鍋に残ったスープ、飲んでみてください。旨味の塊ですね。味付けはお好みですが、野菜と牛脂で甘みがたっぷり出ているので、醤油と塩で調節。茹でたうどんを入れたら黒胡椒をたくさんかけるのがオススメです。味がキュッとしまります。

なんかもうちょっとアメリカーンなお料理をご紹介した方が良いかもですが、まぁやっぱ和食は素晴らしい!食べられる環境に居られてホントしあわせですね。

ごちそうさまでした!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
Website